南佐久北部森林組合

TEL:0267-86-4202

南佐久北部森林組合について

南佐久北部森林組合について

私たち森林組合は、地域の森林管理主体として、地域の森林を協同の力で育て守り続け、森林環境保全と林業発展を通じて、地球温暖化防止へ貢献するとともに、水源の保全、国土の安全、健全な森林環境と良質の木材を国民へ提供しながら、健康で安心、豊かな住生活を支えていくことを使命とします。 (一部抜粋)
森林は、水源を豊かにし、環境への負荷の少ない優れた素材である木材の供給や、安全な国土の形成や生活環境の保全、安らぎや憩いを得る場の提供を通して豊かな生活へ寄与するとともに、地球温暖化防止にも貢献するなど、人が生きる環境を守るためにさまざまな役割を果たしてくれています。これらは適切な森林管理により、森林の有する多様な機能の維持・向上が図られています。また、機能を継続して発揮させることが重要です。  南佐久北部森林組合は、佐久市(旧臼田町)・佐久穂町が管轄で、民有林の面積は約15,000haあり、その民有林を中心に、間伐事業等の森林整備を進め、森林の多面的機能の維持・増進を図り、また、最近では利用期を迎えたカラマツの皆伐・再造林等の更新伐も行い、木材の有効活用及び森林資源の循環利用も進めています。

事業概要

指導部門

  • 組合報の発行による情報の提供
  • 森林経営計画、集約化実施計画等の作成
  • 佐久穂小中学校におけるキャリア教育(年4回)
  • 組合員への各種指導

販売部門

  • 森林整備施行地から搬出された丸太及び組合員が生産した丸太の受託販売
  • ナラ丸太、しいたけ原木等の買取販売
  • 立木の買取により木材を生産し販売する林産事業

加工部門

  • 丸太杭等の加工販売
  • カラマツ板の加工販売

森林整備部門

1.森林整備事業
  • 地  拵  (伐採が終わった山林に、再び植栽できるよう環境を整える作業)
  • 植  栽  (苗木を植付する作業)
  • 下  刈  (植栽木を成長させるために行う、草刈りの作業)
  • 除  伐  (植栽木を成長させるために行う、灌木類(不用木)等を取り除く作業)
  • 切捨間伐  (樹木が成長し、込みすぎてきたら一部の不良木等を間引く作業)
  • 搬出間伐  (間伐をし、間伐木を搬出する作業)
  • 主  伐  (森林の木竹を切り倒す作業)
  • 枝 打 ち  (樹木の下枝や枯れ枝を切り落とす作業)
  • 松くい虫被害木の伐倒くん蒸処理
  • 支障木などの伐採及び特殊伐採
  • 森林づくりの補助金などの取扱い
  • 森林保険等の取扱い

 

2.利用事業
  • 組合所有の高性能林業機械等での森林整備施業
  • 組合所有のトラックで、森林整備施業などで搬出された丸太の運搬
  •  白駒池有料駐車場の管理

 

3.購買事業
  • 山行苗木、林業資材、キノコ資材等の販売
  • 組合の販売施設でのお土産等の販売

 

森林・林業の事は、森林組合にお問い合わせください。

組合概要

名称 南佐久北部森林組合
地域 佐久市(旧臼田町)・佐久穂町
所在地 長野県南佐久郡佐久穂町大字海瀬2766番地3
TEL 0267-86-4202
FAX 0267-86-4230
設立 昭和57年7月1日(旧臼田町・旧佐久町・旧八千穂村の3森林組合が合併)
組合員数 2,225名
総代数 200名
参与委員数 98名
出資金 36,990,000円
執行体制 代表理事組合長 佐々木 定男
許認可 長野県森林整備業務入札参加資格
長野県認定事業体登録
合法木材供給事業者認定
中部森林管理局一般競争入札参加資格
全省庁統一資格(物品の製造・役務の提供等・物品の買受け)関東甲信越地域
産業廃棄物収集運搬業許可
SEGC CoC認証

組織図

組織図
PAGE TOP

TEL:0267-86-4202